keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 手打ち蕎麦みやざわ(武蔵小金井) 初訪問 しだれ桜満開 | トップページ | 志美津や(喜多見) 母の日はお蕎麦屋さんで »

2011年5月 7日 (土)

かんだやぶそば(神田) 初訪問 江戸の情緒を味わう

大変ご無沙汰致しております。

忙しいを口実にして、

ブログの更新をさぼっておりました。

(いただいたお蕎麦の内容はtwitterで、

メモ代わりにつぶやいてました)

今年2月に初めて受講した江戸ソバリエ講座。

苦手な蕎麦打ち体験も無事終了し、

昨日、やっとこさ課題のレポートを

締切ギリギリに

書上げました。あ~きつかった。

そして、ほっとしました。

そろそろ、溜めていた写真を

思い出しながらアップしていこうと思います。

Dsc06863

3月6日(日)

日曜日の神田。

平日はビジネスマンで賑わっているこの街は

日曜日はとても寂しくなる。

老舗の蕎麦屋は日曜日定休が多い。

日曜日、中休みもなしで営業されている老舗

かんだやぶそば。

母と二人、

ビルの立ち並ぶ中にも、

江戸の情緒を感じさせる

不思議な街の中を進んでいく。

Dsc06890

この入口に立つとワクワクしてしまう。

創業明治13年、東京都の歴史的建造物にも指定された

武家屋敷のような造りの木造平屋の店舗。(現在の建物は関東大震災後に再建)

Dsc06889

手入れの行きとどいた庭を進み、

入口に入ると5~6人の行列。

行列は嫌いだが、

並んでまで入る魅力はたっぷりありそうだ。

何よりも母とゆっくり昼酒を楽しみたい。

(母はあまり飲みませんが)

Dsc06868

待合室を兼ねた入口には

初代堀田七兵衛氏の胸像が立つ。

Dsc06885

20分は待っただろうか?

店内に案内される。

もう3時になろうという時間にもかかわらず

テーブル席も、座敷も満席。

なにより空気が違う。

「いらっしゃい~。」花番さんの独特の節回し。

女将さんの立つ帳場の、すぐ横のテーブル席に腰を下ろす。

Dsc06869

まずは

菊正宗 特選 辛口 一合 800円

「ここは昼なのに、ほとんどみんな、飲んでるわよ~。」

母がまわりを見渡し、驚いている。

Dsc06871_2

アテの 蕎麦みそ。 ピリ辛。

Dsc06874

旬のおすすめ品

春野菜の天ぷら 1500円

Dsc06875

ふきのとう、こごみ、あしたば・・

ちょっと早めの、春の味覚を楽しむ。

Dsc06873

あいやき 1400円

『合鴨に根深(長ネギ)を鴨の脂で炒めて』

鴨も柔らかくていい焼き加減ですが

葱が甘くて、いいんです。

店内には帳場に通す声が響く。

「ビール一本小瓶でおかわり~」

「お二人さん~。せいろ一枚猪口に薬味つき~」

さぁ、そろそろお声かけのお蕎麦をお願いする。

Dsc06876

せいろうそば 700円

Dsc06877

(写真ではわからない)ほんのりウグイス色。

クロレラを少々混ぜて、夏でも食欲をそそる

色を出している。

程よく水切りされた艶やかなそば。

のど越しのよさと、伝統を味わう。

汁は、昆布と鰹節だしの辛口。深いコクがある。

「半分ほど浸して」手繰る。

蕎麦と汁の相性を楽しむ。

Dsc06881

薬味。

葱は薄く、ほぐしてあります。

Dsc06882

あっという間にいただいて、蕎麦湯。

Dsc06883

せいろうはちょっと寒かったので、

ここでバランス。

熱い蕎麦湯をたっぷりいただき、

ふぅ~温まりました。

ごちそう様でした。

Dsc06884

「ありがとう存じます。」

女将さん、花番さんのあいさつが少し照れる。

東京で生まれ育ったのに、

まだ東京を知らない。

いつでもお江戸はここにある。

創業明治13年 かんだやぶそば

千代田区神田淡路町2-10

℡ 03-3251-0287

営業時間: 11:30~20:00(19:30L.O)

定休日: なし (1・8月は季節休あり)

« 手打ち蕎麦みやざわ(武蔵小金井) 初訪問 しだれ桜満開 | トップページ | 志美津や(喜多見) 母の日はお蕎麦屋さんで »

コメント

ブログもおやりになってるんですね、素晴らしい!
「ほろ酔い」が「宿酔い」にならないようにね!!

highland様

いらっしゃい~。
そうなんです。
毎度戒めてます

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かんだやぶそば(神田) 初訪問 江戸の情緒を味わう:

« 手打ち蕎麦みやざわ(武蔵小金井) 初訪問 しだれ桜満開 | トップページ | 志美津や(喜多見) 母の日はお蕎麦屋さんで »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30