keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 菊谷(石神井公園) 最後の大晦日 年越しそばは利き蕎麦で。 | トップページ | よし房 凛(根津) 初訪問はちょっと行列。かき揚せいろを開運で。 »

2011年1月10日 (月)

ほさか(吉祥寺) 初蕎麦はゆず切りとカレー蕎麦

Dsc06305

1月5日。

 まだ正月気分が漂う吉祥寺。

しかし仕事は昨日から情け容赦なく始まっている。

思えば大晦日以来、蕎麦を食していない。

ランチを食べそびれた 3時過ぎ。

まつやとどちらにするか悩んだが、

久しぶりに柚子切りもいただきたい。

吉祥寺駅徒歩2分、 五色そば ほさかへ一人向かう。

この時間帯、一人客が比較的多い。

しかし、今日はまだ正月。奥の席ではとても賑やかに宴会が。

ビールや焼酎が次から次へと注文されては運ばれていく。

いい会社だな~。まだ三時過ぎ。

きっと今日は午前だけなんだろう。

お参りして新年会のパターンだろう。

Dsc06294

おせち料理が続いた日々。

今日は「カレー」もいただきたい。

変わりそばは小盛がある。

「柚子切り」を先、「カレーそば」をあとで お願いする。

なんて欲張りな~。

柚子切りの薬味は山葵。

汁はほんのり甘くやわらかい風味。

Dsc06295

柚子切り(小)560円

来ました。目に美しい自然な黄色。

テーブルに置かれただけで、離れているのにしっかり柚子が香る。

Dsc06296

半透明の黄色。一番粉でつくる変わりそば。

Dsc06297

コシがあり、つるつる。むちむちして弾力がある。

のど越しもつるんとしていてここちよい。

鼻に抜けるさわやかな柚子の香り。

汁につけて、味を引き締めても また美味しい。

まつやの柚子切りは12月のみ(しかも数日のみ)。

昨年は食べ損ねた。

こちらの柚子切りは11月~3月まで楽しめる。

Dsc06298

カレーそば 970円。

薬味は葱。

見た感じはとてもシンプル。

具は玉ねぎと細かく刻んだ鴨肉が少し。

あとは三つ葉がのっているだけ。

Dsc06300

この汁がとってもいい。

肉の旨味が出ている出汁と カレーが合わさって

独特の味わい。

Dsc06299

蕎麦は細打ち(せいろ)と太打ち(田舎)を選べる。

私はいつもの 細打ち。

これが熱い汁でもだらりとせず、スパイシーな汁によく絡む。

Dsc06302

この玉ねぎも、ちっさな肉もおいしいの。

寒いので汗は出ないが

体がとてもあったまる。

汁もやみつき。

最後は かかえて飲み干してしまう。

Dsc06304

お腹もいっぱいだけど

やっぱり そば湯もいただきたい。

Dsc06303

完食!

ごちそうさまでした。

40分間の憩いでした。

し・あ・わ・せ・ま・ん・ぷ・く。

前回記事:ほさか(吉祥寺 武蔵野市) 桜切りの二色せいろ

前回記事:ほさか(吉祥寺) ゆず切りと細打ちせいろの二色盛り

手打ちそば処 ほさか

0422‐48‐2118

中休みなし。定休日:月曜日

11:00~21:00(日、祝のみ20時半まで)

« 菊谷(石神井公園) 最後の大晦日 年越しそばは利き蕎麦で。 | トップページ | よし房 凛(根津) 初訪問はちょっと行列。かき揚せいろを開運で。 »

コメント

「ほさか」さんのカレー系は意外と繊細なので
私も細打ちのほうが合うと思います。

以前、太打ちで一度いただいたことが有りますが、
もちろん悪くは無かったですが、
ちょっと蕎麦がぶっきらぼう過ぎるように感じました。

真秀様

細打ちはうっとりするくらい合いますね。
田舎も試してみたいけど
やっぱり同じもの頼んでしまうでしょう

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほさか(吉祥寺) 初蕎麦はゆず切りとカレー蕎麦:

« 菊谷(石神井公園) 最後の大晦日 年越しそばは利き蕎麦で。 | トップページ | よし房 凛(根津) 初訪問はちょっと行列。かき揚せいろを開運で。 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30