keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« そばきりすゞき(保谷) 台風の日にもゆったり時は流れて | トップページ | まつや(吉祥寺) 鴨南蛮そばを肴に一杯、のしあわせ。 »

2010年11月13日 (土)

や乃家(三鷹) お昼の日替り② 金目鯛と真鯛とホタテの天ざるそば

Dsc05206

三鷹駅南口さくら通り沿い。

太宰治で有名なこの街は、ところどころに観光スポットがある。

そのひとつ。太宰治サロン。

三鷹の観光の情報収集によさそう。

中にはまだ入ったことありませんが。(無料)

Dsc05207

このサロンの場所には 「伊勢元酒店」があった。

よく太宰一家が利用していた酒屋さんらしい。

Dsc05208

このサロンを通り過ぎ 数分歩くと 

十割蕎麦 や乃家が見えてくる。

P1000118

いつも通っているのに気がつかなかった。

yukaさんのブログで知りました)

実は今回2回目の訪問。(10月後半の平日)

(カメラ忘れてtwitterにしかアップしてません)

Dsc05210

おすすめの食材。

日本酒まで おすすめがある。

P1000116

前回は

「かきと秋茄子の南蛮そば」をいただいた。

twitterより

広島産大粒カキ4つ入り、秋茄子、カボチャ、さつまいも、玉ねぎが軽く火入れでサクサク感あり。汁は少〜し薄い、蕎麦は会津産十割。美味しくいただきました。yukaさんありがとう(^o^)お昼にい http://photozou.jp/photo/show/861079/52178057

セットではないのに ボリュームあってとにかく満腹だった。

Dsc05227_6

今回はボリュームの事を考えて

ご飯なしで選ぼう。

「金目鯛と真鯛と帆立貝の海鮮天ざるそば」に決めた。

店内はまだ12時。2組のお客様。

広いテーブル席に腰を下ろす。

Dsc05214

見よ。このボリューム。

やはりすごかった。

帆立貝は3個。金目鯛も真鯛も大きな切り身。

さらに茄子、ししとう、菊の花(めずらしい)の天ぷらもついている。

Dsc05213

蕎麦は中太打ち、長さもあり、量もたっぷり~。

Dsc05217

汁は少し甘さのあるまろやかな出汁がきいたもの。

蕎麦はコシがあり、弾力もある。

Dsc05218

金目鯛。

脂が乗ってほっこり。(これだけでお腹いっぱいになりそう)

Dsc05219

このままでも、汁につけてもおいしい。

Dsc05220

真鯛も大きすぎる。(これで四分の一ぐらい!!)

ご飯もついてないのに

天ぷらも 蕎麦も うれしいボリューム。

(しか~し私はこの半分でいいかも)

Dsc05221

またまた

お腹がはちきれそうになってしまった。

ふぅ~。

午後もしっかり歩かねば~。

ナチュラルな蕎麦湯もしっかりいただいて、

ごちそうさまでした。

CP高すぎです。

お酒のお品書。(必須です)

Dsc05222

Dsc05223

Dsc05224

十割蕎麦 や乃家

三鷹市下連雀3-16-10

℡ 0422-41-2011

営業時間 11:30~23:00(L.O22:00)

      平日は15:00~17:00中休み

定休日 月曜日

Dsc05209

アップ遅くてごめんなさい。(期限切れ)

こんなイベントもやっていたようです。

行きたかったな~。

« そばきりすゞき(保谷) 台風の日にもゆったり時は流れて | トップページ | まつや(吉祥寺) 鴨南蛮そばを肴に一杯、のしあわせ。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« そばきりすゞき(保谷) 台風の日にもゆったり時は流れて | トップページ | まつや(吉祥寺) 鴨南蛮そばを肴に一杯、のしあわせ。 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30