keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 素朴庵(国立) 初訪問 何度でも通いたい名店。 | トップページ | 黒森庵(永福町) 初めてなのに心地よい空間。赤もりにしびれる。 »

2010年11月30日 (火)

番外編 いちょう並木(外苑)

Dsc05656

11月。

誕生月でもあるこの月はひときわ思い入れも深い。

地方では紅葉のピークを終えているこの時期、

東京では燃え立つようなピークを迎える。

月曜日。自分のために休暇を取る。

朝から

「いってきま~す」と普通に家を出る。

鞄には読みかけの本2冊、大好きな音楽をいっぱいつめこんで。

ゆっくりと各駅停車。地下鉄と乗り継いで

「青山一丁目」下車。

Dsc05660

青山通りを進むと目的の場所は見えてくる。

神宮外苑 いちょう並木。

よかった。

今年は落葉が早く、もう葉っぱが残ってないのでは・・

ちょっと心配でした。

Dsc05664

この景色。

絵画館が遠くに見える。

歩行者天国ではないので、

シャッターチャンスは青信号の時だけ。

Dsc05665

Dsc05666

Dsc05668

Dsc05669

Dsc05670

Dsc05673

Dsc05667

いちょう祭り。

11月13日~12月12日。

何をやっているかっていうと・・

Dsc05681

なんと 絵画館前に屋台がずら~り。

各地方の特産物販売まで。

Dsc05680

あぁ、ちょっと景観が・・・

Dsc05682

地ビール販売まであって、

一日のんびりここで過ごすのもありかな?

Dsc05686

はとバスの数も多い。

年に一度の都会の秋を楽しむ。

今年もすてきな色を

目に焼きつけました。

神宮外苑 銀杏並木

« 素朴庵(国立) 初訪問 何度でも通いたい名店。 | トップページ | 黒森庵(永福町) 初めてなのに心地よい空間。赤もりにしびれる。 »

コメント

11月がお誕生日月なんですね、
幾つになったのかは今度お聞きする事にして‥
いっぱい詰めた音楽がどんなものなのか、読みかけの本が何なのか気になります。

ねも様

年は聞かないでくださ~い
音楽は30GBの音楽プレーヤーなのでつよ~い味方なんです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 番外編 いちょう並木(外苑):

« 素朴庵(国立) 初訪問 何度でも通いたい名店。 | トップページ | 黒森庵(永福町) 初めてなのに心地よい空間。赤もりにしびれる。 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30