keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 土家(東村山) こころづくしのおもてなし | トップページ | 志美津や(喜多見) 牡蠣の天麩羅と新そば二種盛 »

2010年10月29日 (金)

菊谷(石神井公園) 祝!ネリコレ2010 愛されています♪

Dsc05130

スワンが優雅に移動する土曜の昼時。

石神井公園を久々に散歩がてらにウォーキング。

Dsc05139

今日のピークは一足早かった。

もう店の前には行列(2人)が。

店内をちょっと覗くと満席。

喜ばしいことです。

今日は試験中の高校生と久しぶりの菊谷。

(8月末以来です~)

Dsc05143

10分以上待ったでしょうか?

カウンター席に腰を下ろす。

1時前。しかしもう十割は終了。

少し残念だがノ―プロブレム。

九一でも十分おいしいのだ。

まずはエーデルピルスナーの生ビール。

とりあえずちょっと飲みたい派にうれしい、中グラス。

揚げ蕎麦がうれしい、付き出し。

Dsc05144

お好み二品盛り×2

鯖の燻製

鳥レバー生姜煮

自家製わさび漬

Dsc05145_2

きんぴらごぼう

Dsc05166

今日は地元中学校の音楽会。後1時間もない。

しかし、この肴を前に蕎麦前なしはあり得ない。

四季桜 純米吟醸 柳田生一本

ちょっと寒いのでぬる燗。

Dsc05146

春霞 純米吟醸 生詰 赤ラベル

Dsc05147

揚げ天ぶっかけ 九一

高校生のセレクト。

横から一口。とにかく蕎麦がうまい。

細打ちで長さがあり、キュッと引き締まった蕎麦。

鼻を抜ける蕎麦の香りに思わず目をつむる。

Dsc05150

蕎麦湯が好きな高校生。

ぶっかけの後に 渋く楽しんでいる。

Dsc05151

私は本日はせいろ。

まずは汁と薬味。

Dsc05152_2

美しい。

細打ちの九一。

秩父産と北海道産のブレンド。

Dsc05153

この美しさにうっとりしながらも、

香りを楽しみ、風味を楽しむ。

汁もキリッと辛みの利いた大根も

すべてこの蕎麦を引き立てている。

Dsc05162

蕎麦湯のおかわりをいただく。

ふと店主の姿がないことに気がつく。

見渡すと、奥の打ち場に明かりが、、。

Dsc05149

ピーク後に間髪入れずに蕎麦打ち。

その手さばき、身のこなしの鮮やかなこと。

Dsc05160

あっという間に完成。

動きに無駄がありません。

(スポーツ選手のようでした)

ごちそうさまでした。

正味1時間の訪問。

次回はもっとゆっくり楽しみます。

前回記事:菊谷(石神井公園) 久しぶりの昼酒。天然小海老天ぶっかけ蕎麦。

前回記事:菊谷(石神井) エーデルピルスナーとつけ玉蕎麦

前回記事:菊谷(石神井) 雨の日曜日の至福、利き蕎麦三種。

菊谷

練馬区石神井町3-27-16

電話03-5393-6899

営業時間11時30分~14時30分 17時30分~21時

日曜のみ ~14時半(お蕎麦なくなり次第終了) 夜はなし。

休み:月曜日

お店HP http://plaza.rakuten.co.jp/osmsobano1/

● 祝!ねりコレ2010に選ばれました。

ねりコレって知ってますか?「ねりまと言えばコレ」の略。

練馬区をイメージ出来る商品を現在81品 練馬区名物としてPR。

Photo

今年の「ねりコレ2010」の10商品に

菊谷さんの「練馬地野菜ぶっかけそば」が選ばれました

Photo_2

着実に地元(練馬?)に愛されてきている菊谷さん。

移転に泣くファンも多いでしょう。

私もその一人です

« 土家(東村山) こころづくしのおもてなし | トップページ | 志美津や(喜多見) 牡蠣の天麩羅と新そば二種盛 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 菊谷(石神井公園) 祝!ネリコレ2010 愛されています♪:

« 土家(東村山) こころづくしのおもてなし | トップページ | 志美津や(喜多見) 牡蠣の天麩羅と新そば二種盛 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30