keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 菊谷(石神井公園) 久しぶりの昼酒。天然小海老天ぶっかけ蕎麦。 | トップページ | 松翁(水道橋) 初訪問 合わせ盛り(並みと田舎そば) »

2010年8月 2日 (月)

銀杏(江東区) 銀涼そばと黒龍呑み比べ3種。

7月終わりの木曜日。

子供の行事で有休取得。新小岩に行った帰り道。

亀戸で降り、ひたすら歩く。

このところちょっと激務だったので、ちょっと骨休めが必要?

以前、蕎麦麩羅座さんのブログを見て

是非伺って見たかった手打ちそば 銀杏へと急ぐ。

2時ラストオーダーまであと30分しかない!

Dsc04578

道に迷ったらアウトでした。

2時10分前。ぎりぎり(すみません)。

商い中の看板と のれんにホッ

店内には1組のお客様のみ。

「いらっしゃいませ」元気な声が響く。

フロアには(後からわかったのだが)店主応対されている。

店内は涼しげな若草色のタペストリー。

コンクリート打ちっぱなしのモダンなつくりに

やさしい表情を作り出している。

お品書きを見ると季節のメニューや蕎麦が充実している。

もうラストオーダーなので

黒龍呑み比べ

蛸とアスパラのまりね

とうもろこしのかき揚げ

銀涼そば

をお願いする。

Dsc04591

Dsc04590

あまりいただいたことがなかった黒龍。

この機会に試してみよう。

Dsc04580

右から本醸造、純米吟醸、特選吟醸。

しっかり冷えている。

とてもすっきりして飲みやすいお酒。

なぜか「本醸造」がこの中では好みだった。

すっきりより少し旨みのある方が好き。

Dsc04581

お通しのチーズ豆腐。

これだけでコクがあって充分おいしいのだが、

生ハムが巻いてある。ちょっとぜいたくなうれしいお通し。 

Dsc04584

蛸とアスパラのまりね

Dsc04585

とうもろこしのかき揚げ

今が旬のとうもろこし。

塩が降ってあるのでこのままいただく。

甘みがぎゅっと凝縮されていてうまい~。

Dsc04586

Dsc04588

おかみさんに温度帯をお聞きして

九頭龍 純米吟醸 をぬる燗でお願いする。

Dsc04589

「黒龍酒造が5年の歳月を掛けて創った2年熟成の燗酒用のお酒」

このところ冷たいビール、水など

体を冷やすものばかり取っていたから夏バテ気味。

ランチは温かい蕎麦に変えてみたり、熱いお茶を飲むようにしたりして

少し体調が戻ってきた。

お酒も燗にした方が体にはやさしい。

(冷たいのもつい飲んじゃうんだけどね)

Dsc04595

専用の燗酒箱に入ってくる。ちょっとわくわく。

この木の葉のお皿のおちょこもステキ。

一口いただくと、疲れた体にじんわりしみこむような旨さ。

そろそろお蕎麦をお願いしよう。

Dsc04596

銀涼そば

Dsc04597

中央に揚げ餅、葱、茗荷、大葉、削りガツオが

冷たい汁の張ったお蕎麦の上に乗っている。

Dsc04598

汁をいただく。

出しがしっかり利いたうま味のあるやさしい味がいい。

Dsc04599

蕎麦は中細打ち。しっかりしたコシのあるよく引き締まった

もの。汁にもよく合い蕎麦と汁交互に楽しむ。

Dsc04600

蕎麦に揚げ餅は初めてだったが、合うのね~。

出し汁が沁み込んで適度にカリッと香ばしく、

そうそう揚げだし豆腐のようでもある。

中のお餅は柔らかく、ちょっとくせになりそうなお味。

少なめかな?と思ったけど、このお餅もあるのでちょうど良い

ボリュームです。

最後の一滴までおいしくいただきました。

Dsc04602_2

初めてのお店なのでもりから、とも思ったけど、

なんせ季節のお蕎麦を含めて

全部いただいてみたいくらいの魅力。

食べてないのにどうして?と思うでしょう。

それはこのお店のもう一つのお品書きを見たからです。

「銀杏希和子ギャラリー」。

HPで見て知ってはいたのですが

イラストレーターの石渡 希和子さんが

このお店のメニューをとても温かい視点で描いている。

(お店のHPで是非ご覧ください。)

もう魅了されました。

Dsc04601

いただいた銀涼そば。

Dsc04604

冷製浅蜊蕎麦

Dsc04605

夏野菜のじゅれ

他のメニューもこのイラストで本当に全部いただきたくなるんです。

季節のメニューごとに 遠方から足を運ばれ、更新されているとのこと。

絵の魅力もさながら、コメントがとてもいいんです。

Dsc04610

最後にお茶とデザート(ブラマンジュ)のサービス。

これがまたメチャおいしい

店主もおかみさんもとても気さくにそして温かく応対してくださり

とても楽しいひと時を過ごすことができました。

おいしい蕎麦も堪能しました。

ごちそうさまでした。

店に、人に、魅力があふれている。

今度は都営新宿線か大江戸線を利用してまた

必ず伺います。

Dsc04609

おまけ。次回の参考に。

Dsc04592

Dsc04593

 

手打ち蕎麦 銀杏    

江東区大島2-15-3

電話 03-3681-9962

営業時間 11:30~14:30 18:00~22:00 (L.Oは30分前)

*夜の時間は8月から変更とのこと(HPより)

定休日 月曜日 月2回火曜日

お店のHPhttp://www.ginnan.sakura.ne.jp/index.html 

« 菊谷(石神井公園) 久しぶりの昼酒。天然小海老天ぶっかけ蕎麦。 | トップページ | 松翁(水道橋) 初訪問 合わせ盛り(並みと田舎そば) »

コメント

黒龍の飲み比べ~魅力的ですね!
 ここは開店時に2度ほどいったきり、しばらご無沙汰していますが、相変わらず美味しそうな料理、そして蕎麦ですね~ここら当たりにも未訪問店が沢山あるので、まとめて梯子したいなあ~♪(^^;

keiむさしの様~
お暑うございます・・・
銀杏さん、美味しそう~(涎)
私もこちらで次回はゆっくりと憩いたいです。
夏のコースは今月いっぱい!
9月からは “ 秋のコース ” が始まります!
なんとかその前に伺わねば・・・(汗)

それにしてもkeiさん、精力的に行かれてますね~!
yukaさんのお次は、keiさんが蕎麦本出版か!?
期待しております。
それでは、また・・・

まあやん様

おひさしぶりです。なかなか行けない東京の東部。チャンスとばかり、行ってきました。
交通手段、時間となかなかハードル高いけど、行ってよかった。

言い尽くせない魅力があります。

蕎麦麩羅座様

あのイラストに惹かれて、はるばる?行ってきました。3月に思い立ってやっとです

今は週1(~2)ぐらいしか行けてないです。(ブログもなかなかアップできないし

コース料理、ぜひいただいてみたい。
やはり夜に予約でしょうか?

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀杏(江東区) 銀涼そばと黒龍呑み比べ3種。:

« 菊谷(石神井公園) 久しぶりの昼酒。天然小海老天ぶっかけ蕎麦。 | トップページ | 松翁(水道橋) 初訪問 合わせ盛り(並みと田舎そば) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30