keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 手繰りや玄治(久米川) 久しぶりの昼酒とトマト坦々そば | トップページ | 板蕎麦 山葵(武蔵関) 板蕎麦とランチプレート »

2010年6月22日 (火)

きょうや(国立) 蔵王地鴨ロースと而今と二種もり

一週間ぶりのアップ。

今週は昼ご飯も、まともに食べられない日々が、続いた。

蕎麦はといえば、木曜日一日だけ。

仕事の合間に中清に飛び込んで、鴨汁せいろ(生粉打ち)をいただいた。

(デジカメも、携帯も忘れて、撮影できず。)

土曜日も、仕事関係の講習とテストで、一日中、缶詰。

唯一の娯楽?はWカップをテレビで見たぐらい。(日本×オランダ戦

Dsc04088

気がつくと 

大好きな紫陽花が そろそろ満開~。

(写真は石神井公園近辺)

Dsc04097

曇り空の蒸し暑い日曜日。

「父の日だけど 母にもご褒美を~」

と 行ってきました

手打ちそば きょうや。

前から、国立国分寺方面には行ってみたかったけど、

遠くて のびのびとなっていた。

西武新宿線小平・萩山・国分寺。中央線立川、南武線と乗り継いで

はるばるやってきました。

谷保駅を北口に降りる。

静かな駅前の商店街を数分歩くと 団地手前の右側に見えてくる。

1時半。中休みのあるお店。急がなきゃ。

Dsc04099

暖簾が出ている。

ここで初めて気づく、

デジカメのバッテリーがほとんどないことに~

(ここからは節約モード、撮り直しなし!最後は携帯で

Dsc04101

父の日に 出来立てキャラメルのロールケーキだって、、。

気になる・・・。

しかし、今日は甘いものより、辛いもの!

初めてのお店はいつも緊張する。

ガラッと、入ると 中は先客でいっぱい。

結構 奥行きがあり、十数人の団体客もいて、小上がりの席で盛り上がっている。

とっても忙しそうである。

テーブル席は2席は空いている。

しばらくして、テーブル席に通される。

見渡すと、とても落ち着いた店内。

ところどころに置かれた陶器も センスがいい。

お品書きをみる。

Dsc04106

定番のお酒以外に

今月のお酒がある。

結人と而今。

今話題のお酒だけど、いただいたことがなかった。

笑顔のすてきな おかみさんにお聞きすると

前者は  「シュワシュワで甘め」

後者は  「とろり 旨口タイプ」  とのこと。

シュワシュワも気になるが、好みは後者かな?

而今(三重)純米吟醸 (1050円)!

最初なのでまず「冷や」でいただく。

酒肴盛り合わせが今日は間に合わないようで、残念。

すぐ出来るという、畑のチーズ、セロリの醤油漬け。

ちょっと時間かかってもいいから、と

焼き味噌、蔵王地鴨ロースを注文。

Dsc04107

このメニュー以外にも、本日のおすすめのメニューや

土曜日限定のお昼のコースもある。

Dsc04102

すぐ出来るメニュー。早い

而今 純米吟醸とともに運ばれてくる。

このお酒、タダものじゃない!

一言では言い表せないくらい、旨味と酸とコクと抜群のキレがある!!

う~ん。キョウレツ!これは肉料理に合いそう~!

Dsc04104

アテに昆布と椎茸煮。

やさしい味付。丁寧に、やわらかく炊かれた昆布と椎茸。山椒の風味がほんのり。 

これだけで この先の料理を期待してしまう。

Dsc04103

豆腐の味噌漬け。

お蕎麦屋さんでよくいただく一品。

ほんのり甘くて、熟成された まさに畑のチーズ

Dsc04105

セロリの醤油漬け。

これもおいしかった~!

味付けが濃すぎず、ゴマ油、酢が まろやかに利いている。

しゃきしゃき感がしっかりあり、セロリが苦手な方も大丈夫。(たぶん)

これはほんとに美味しい。

Dsc04109 

而今 ぬる燗

いいお値段。でも今日はご・ほ・う・び。

こんなお酒にはなかなか会えない。

思ったとおり、ぬる燗も、舌がしびれるくらい旨い~。

焼き味噌。

大き目のしゃもじに ふっくら、たっぷり盛られている。

歯ごたえのある、おいしい味噌。しょっぱくなく、ほんのり甘みのあるもの。

中には 葱や鰹節がところどころに。

一人ではもったいない~。

お酒がすすみ過ぎる~。

Dsc04108

蔵王地鴨ロース。

写真をもっと撮れなくて残念。

この一切れの厚みは約3㎜。

一口食べると!とてもジューシー

こんな鴨ロースいただいたことがない!びっくりするくらい おいしい。

酸味のある絶妙な漬けダレが、肉の中まで しっかりしみている。

これに而今が合う~

あぁ、しあわせ  夜に来たい~。

そろそろ いい時間である。

テーブル席のお客様もほとんどいなくなっている。

お蕎麦をいただこう。

土日は変わり蕎麦がある。本日は紫蘇切り。

それも気になるが、初めてのお店。

今日はせいろと粗挽きの二色盛り (1155円

「少なめにして下さい」とお願いする。

おかみさん以外には、男性の方がお二人いらっしゃる。

もしかして最後に応対していただいた方が店主だったのでしょうか?

Dsc04110

一枚目 せいろ。

(お蕎麦の産地、全くお聞きしなかった。)

一口いただいて!少なめにしてしまったことを後悔した。

蕎麦の風味がとても強く、鼻にぬける香りが高い。

これは美味しい

Dsc04111

うっとりする姿。(そろそろデジカメは終了)

もっといただきたかった。

汁はしっかりカツオの利いて、キリッとした辛さのあるもの。

あとから じんわり旨味と、少しだけ甘みを感じる。

おいしい。

蕎麦によく合ういい汁です。

Dsc04112

二枚目 粗挽き。

少し透き通っている。

玄蕎麦の星ちらばっていているが、粗挽きの力強さ、穀物感はあまりない。

せいろよりむしろ繊細さを感じる。

Dsc04113

薬味のおろし大根をいれた汁でいただくと また表情が変わっておいしい。

つるっ、ざらっ、と あっという間にいただいちゃいました。

もっといただきたかった~。

P1000043

蕎麦湯はちょっと とろみのある白濁したもの。

旨い汁を割って たっぷりいただく。

やっぱりしあわせ。

蕎麦屋通いは やめられまへん。

P1000041

最後に素敵なおかみさんと少しお話。

とても美味しかったとお伝えする。

(しまった。ここでも蕎麦の産地、聞かなかった~)

蕎麦、肴、そしてお酒がとても魅力的。恐るべし南武線。

何回も乗り継いでくる価値は十分に ある。

ごちそうさまでした。

リフレッシュしました。

しかし帰り道

『このお酒、家飲み用に仕入れたいな~。』

なんて思いながら、立川のエキナカで立ち読みし、

吉祥寺では ヨドバシでちょっと(かなり)衝動買い。

やれやれ、やっと家路につく 私であった。

手打ちそば きょうや

国立市富士見台1-12-14

電話 042-573-9755

営業時間 11:30~14:30 17:30~21:00(LO20:30)

定休日 水曜日

« 手繰りや玄治(久米川) 久しぶりの昼酒とトマト坦々そば | トップページ | 板蕎麦 山葵(武蔵関) 板蕎麦とランチプレート »

コメント

折角 谷保まで おいでになられたなら、
近所に「俊」というお店があります。こちらも はしごで・・・・

コメントありがとうございます。

何回も通うことになりそうです。この沿線。
ひそかに激戦区ですね

御一緒できなくて本当に残念です。
数年前に比べるとお蕎麦もすごく美味しくなっています、
お料理は前から申し分ないレベルですので もっと近場にあれば良いのですが、あなどれないでしょう?平日昼のコースと云うのも お徳で良いですよ。
一駅となりのお店にもメボシを立てているのでしょう?
お誘い下さい。

ねも様
やっと行ってきました。
とてもすてきなお店でした。
またいつ行けるかわかりませんが(^-^;
隣駅も含めてまた行きたいですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きょうや(国立) 蔵王地鴨ロースと而今と二種もり:

« 手繰りや玄治(久米川) 久しぶりの昼酒とトマト坦々そば | トップページ | 板蕎麦 山葵(武蔵関) 板蕎麦とランチプレート »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30