keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 石はら(世田谷 世田谷区) 梅じそ汲み豆腐そば | トップページ | 甚作(武蔵関) 家族でGO! »

2010年6月 6日 (日)

深蕎人(武蔵境) 季節外れの風邪と 玉子とじ蕎麦

こんなに天気が良くて暑いのに

うっかり油断をして、風邪を引いてしまった

喉も痛くてふらふら。あと半日がんばれば 休みである。

そんな金曜の午後。久しぶりに武蔵境の駅近くで昼食タイム。

深蕎人に行ってきました。

Dsc04006

店内はとても落ち着いた雰囲気。

先客は二組。

こんなに暑い日は普通は冷たいお蕎麦なんだけど、

体のために今日は温かいお蕎麦をいただこう。

Dsc04004

栄養補給?も兼ねて

玉子とじをお願いする。

お蕎麦を待つ間に

「酒肴 あらかると」や 「昔ながらの蕎麦屋の肴」のお品書きに

つい目がいってしまう。『焼のりや、鴨ぬきなんていいな~。』

Dsc04005

お酒も揃っている。冷やでもぬる燗でもおいしそう~。

四季桜の冷やから若松秋鹿のぬる燗だな。』

なんてね

仕事中(しかも風邪)であることを うらめしく思う。

Dsc03991

玉子とじ。

玉子のボリュームがすごい。

Dsc03992

三つ葉とゆずの香りがいい。

Dsc03996

まずお蕎麦を。

中細打ちの角が立ったきれいなお蕎麦。

一口いただくと しっかり引き締まって、コシがある。

かけ汁は、ほのかに柚子が香り、出汁がしっかり利いている。

じんわり体に浸み込むような、味わい深いとてもいい汁。

Dsc03999

玉子もふんわり汁をたっぷり吸っていておいしい。

はふはふ、大汗をかきかき、いただきました。

Dsc04000

仕事中は遠慮しているねぎも、ぜ~んぶいただいちゃいました。

あたたまる~。

Dsc04002 

最後に緑茶と蕎麦ぼうろをいただきました。

このちょっとの甘みが うれしい

ごちそうさまでした。

蕎麦前から是非 楽しんでみたい

 素敵なお蕎麦屋さんです。

前回記事:深蕎人(武蔵野市) 二色そば

石臼挽き 手打ちそば 深蕎人

武蔵野市境南町2-5-9ステイタス武蔵野1F

電話 0422-30-0134

営業時間12:00-14:30 17:30-21:00  

お休み 月曜 第二日曜

« 石はら(世田谷 世田谷区) 梅じそ汲み豆腐そば | トップページ | 甚作(武蔵関) 家族でGO! »

コメント

 しばらくご無沙汰していますが、妻とよく行く店です~客が増えると注文品の出て来るまでの時間が極端に長くなるので、開店そうそうに伺うことがおおいです。清潔な店内は居心地がよく、しっかりとした端正な蕎麦は美味しいですよね。お酒も秋鹿、東北泉など揃っているし、ここの三点盛りも好みです~

確かに時間はかかりますね~。余裕のある時じゃないとね。
こんなお店夫婦でいけたらいいですね。
うらやましい

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深蕎人(武蔵境) 季節外れの風邪と 玉子とじ蕎麦:

« 石はら(世田谷 世田谷区) 梅じそ汲み豆腐そば | トップページ | 甚作(武蔵関) 家族でGO! »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30