keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 甚作(武蔵関) 家族でGO! | トップページ | 眠庵(千代田区) 出来立ての自家製豆腐と二種もり »

2010年6月10日 (木)

御狩野(大沢 三鷹市) 新撰組のゆかりの地で二色盛り

Dsc03777_2

5月中旬の古い記事です。(風邪でしばらく蕎麦を食べてないもんで

三鷹市大沢。近くに国際基督教大学や野川公園があり、緑がとても濃いところ。

以前から行きたいと思っていた地球屋さんは定休日

近くの龍源寺というお寺を通り過ぎると石像が、、。

Dsc03782

なんと新撰組の組長 近藤 勇像!!

ちょっと感激。

後から知ったのだが、ここは近藤 勇の生家があったらしい。

Dsc03798

このお寺の先、人見街道沿いに 駐車場の広いお蕎麦屋さんがある。

結構 車が停まっている。

今日のお昼はここでいただこう

Dsc03795

日替わり定食もある。

中に入ると「いらっしゃいませ~。」花番さんが迎えてくれる。

左手には、打ち場がある!

しかも蕎麦切りの真最中。

あらあら、外には「手打ち」の文字がどこにもなかったけど。

Dsc03785

ここは手打ち蕎麦のお店で、古くからある老舗だった。

Dsc03786

入口にはお酒用の冷蔵庫。

つい中を覗いてしまう

店内は広い。

しかも混んでいる。

テーブル席から、小上がりの席。二階にも和室があるようだ。

中央のテーブル席に腰を下ろすと

前方の壁の上の方に一升瓶がずらりと並んでいる

野川の散歩帰りにでも、昼酒するのにもいいかもしれない。

Dsc03794

一品メニューも(ちょっと高いけど)揃っている。

Dsc03793

せっかくだからおすすめメニュー

田舎せいろと並そばの二色盛り 1000円

を注文する。

北海道の蕎麦粉使用、挽きぐるみ。

ちょっと楽しみ。

Dsc03787

二色盛り。

量は心配したほど多くない。

いやむしろ少ないくらい

Dsc03789

こちらが並そば。

中細打ちのお蕎麦を なにもつけずに一口。

蕎麦の香りが濃い~。

ちょっとびっくり。

いい蕎麦です。

汁は少し甘さがある出汁が利いたもの。

Dsc03791

喉ごしもよく、あっという間にいただいてしまう。

Dsc03788

こちらは田舎せいろ。

平たい太打ち。長さは短い。色も黒っぽい。

一口いただくと、穀物感がとてもあり、とても濃い味。

Dsc03790

一口一口噛みしめながら 蕎麦の風味を味わう。

これもまた、並みそばと違っていい。

そば湯はうっすら白濁したさらりとしたタイプ。

汁で割ってたっぷりいただく。

ごちそうさまでした。

二色せいろだけではちょっとお腹がすいてしまうかも。

山菜天盛合せ(1000円)などと一緒にいただくのがちょうどいいかな。

(ランチの予算オーバーですね

しかし平日なのによくお客さんが入っている。

カップルから一人客、お子様連れから法事のお客様まで、幅広い。

大きな駐車場は魅力的。また使い勝手のいいお店が一つ増えました。

蕎麦・会席 御狩野

三鷹市大沢6-3-25

電話0422-31-9367

営業時間 平日  11:00~20:15

      土日祭日11:00~20:45

定休日  月曜日

« 甚作(武蔵関) 家族でGO! | トップページ | 眠庵(千代田区) 出来立ての自家製豆腐と二種もり »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御狩野(大沢 三鷹市) 新撰組のゆかりの地で二色盛り:

« 甚作(武蔵関) 家族でGO! | トップページ | 眠庵(千代田区) 出来立ての自家製豆腐と二種もり »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30