keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« 番外編 サイボクハムとまきばの湯(狭山市) 土日限定スペアリブと生ビールと温泉三昧 | トップページ | 番外編  カフェ 長男堂 (武蔵野市) 定食屋?いえいえカフェ。ときどきパン販売  »

2010年3月23日 (火)

中清(吉祥寺) 粗挽きせいろにうっとり

Dsc02605

先週水曜日は臨時休業でした

(おかげで近くの長男堂に初訪問。近々アップしま~す。)

『中清さんの生粉打ちが食べたい!!』

思いは募るばかり、、。

市内で午前の仕事を終えた、12時半。

チャンスである。

あ~よかったのれんが出ている。

Dsc02606

本日は茨城県産。(筑西市ってどこだ?)

定番のあずま(更科)、田舎せいろも大好きだが、

今日は生粉打ち、生粉打ち、、。

Dsc02607

結局、頼んだのは、微粉の生粉打ち(十割)ではなく、

粗挽きそば(900円)にしました。

粗挽きそばも茨城県産とのこと。

中清の粗挽きは初体験。

Dsc02608

山葵等の薬味。

小鉢には、水菜とツナのゴマ和え。

 塩の小皿がついている。

「はじめは、塩で召し上がってみて下さい。」

とても気さくな、おかみさんが勧めてくれる。

Dsc02609

すごい存在感。

中細切りの角がしっかりしたお蕎麦。

圧倒されます。

一口そのままでいただく。

引き締まったお蕎麦は、しっかり噛んでいただく。

ざらつき感、そして穀物の香り味わいがなんとも

おいしい。

次に、塩につけていただく。

汁はいらないくらい、

そのままの味をず~っと楽しんでいたい。

Dsc02610

山葵をおろし、

少し甘めの、まろやかな汁でもいただく。

あっという間になくなってしまう。

最後に、

白濁したそば湯をいただいて

ごちそうさまでした。

いろいろな表情のお蕎麦がいただける、中清。

そしてどれも、おいしい。

『いずれは、昼下がりの蕎麦前をじっくり楽しみたい。』

      想いは募るばかり、、、、

前回記事:中清(吉祥寺) 蕎麦前おあずけ二人蕎麦

      :中清(吉祥寺) 初訪問

      :今年最初のお蕎麦 中清(吉祥寺)

         

中清

武蔵野市吉祥寺本町4-4-15

電話0422-21-2891

営業時間11:00~22:00

定休日 無休(水曜休日の場合あり)

« 番外編 サイボクハムとまきばの湯(狭山市) 土日限定スペアリブと生ビールと温泉三昧 | トップページ | 番外編  カフェ 長男堂 (武蔵野市) 定食屋?いえいえカフェ。ときどきパン販売  »

コメント

 中清さん、いいですよね~いいお酒も揃っていますし、ご主人の思いのこもった蕎麦が頂けますからね。いやあ、粗挽きそば、美味しそうです(^^)

まあやん様

お昼に寄れるわりには、お酒一滴も飲めず、です。
いつかその日を温めています。
蕎麦は文句なしのおいしさ。中休みなし、素朴で大好きなおお蕎麦屋さんです。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中清(吉祥寺) 粗挽きせいろにうっとり:

« 番外編 サイボクハムとまきばの湯(狭山市) 土日限定スペアリブと生ビールと温泉三昧 | トップページ | 番外編  カフェ 長男堂 (武蔵野市) 定食屋?いえいえカフェ。ときどきパン販売  »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30