keiむさしのtwitter

無料ブログはココログ

« ほさか(吉祥寺) ゆず切りと細打ちせいろの二色盛り | トップページ | 初訪問!掌庵 蕎麦 石はら (世田谷区世田谷) »

2010年1月28日 (木)

みわ(杉並区) 初訪問、小エビかき揚げせいろ

Dsc01902

日曜日の午後、荻窪からの帰り道、西武新宿線の井荻で途中下車。環八沿いに数分歩き、やってきました。

蕎麦 みわ

ビルの一階、シンプルな木をいっぱい使った、やさしい感じのするお店

Dsc01901

「当店のおそばは自家製粉 生粉打ち(十割)デス」

「本日のおそば 南会津 下郷産 会津在来種」

やっぱりまずは、「せいろをいただかなっくっちゃ」と店内へ。

日曜は中休みなし、3時まで。まだ、2時前なので今日はゆっくり蕎麦前からいただこうと決めていた。

店内は、小さいテーブル席は満席。大きなテーブル(これが半円で、壁に向けて置いてあり、一人客でも落ち着ける)に相席させてもらう。

家族連れあり、読書しながら蕎麦前を楽しむ一人客あり、それぞれがのんびりそれぞれの蕎麦時間を楽しんでいる。

Dsc01900

お品書きからおつまみ3点盛り(500円)と神亀一合(800円)熱燗でいただく。

お酒は他に、秋鹿、竹鶴、鷹勇、ひこ孫等好みの純米酒が揃っている。

あと小エビかき揚げと、締めにせいろを注文する。

Dsc01888

3点盛りは山葵漬、鴨くんせい、ヒラメの縁側。

アテに昆布煮。

Dsc01892

新鮮な山葵漬にはかりかりに揚げた蕎麦の実がまぶしてある。

Dsc01889

これが香ばしくて妙においしい。

Dsc01890鴨のくんせい 。

これもたまらない。

Dsc01891

ヒラメの縁側もこりこりして、おいしい。

神亀の燗とともにいただけるなんて、ぜいたく~。

Dsc01897

小エビのかき揚げ。厚さ4cmはあったでしょうか。

かりっ、さくっとおいし~い!

見渡すと、新入荷のお酒「風の森 無濾過生原(奈良)」(700円)があるとのこと。

 燗でいただいてしまう。

お猪口につぐと、少し発砲して泡立っている。う~ん、おいしい!(このお酒はお勧めです。ただ、原酒なのでアルコール度数はきついかも)

Dsc01896 そこへ、せいろの登場。(実はちょっと早かったんだけど

お蕎麦を、つまみにいただく。

Dsc01895

やっぱりおいし~い。蕎麦の香りがほのかに香る。頼んだのは「手挽き」ではなかったけど、コシもあり、甘みも感じられるとてもおいしいお蕎麦。汁は辛口、さっぱりしている。これがまたお蕎麦の味を引き立たせる。

Dsc01899 しっかり飲んで、お蕎麦も味わって、最後に蕎麦湯。

この陶器素敵でしょ。

器がとても、かっこいいんです。

蕎麦湯はとろ~っとしたポタージュタイプ。蕎麦の味がまた、楽しめて、もう幸せ。汁もしっかり味わいました。

ごちそうさまでした。日本酒のラインナップが、ばっちり私の好み!肴もうまい、蕎麦もうまい。

休日の午後のまったり時間に、また是非おじゃましたいと思います

蕎麦 みわ

杉並区井草3-15-3

電話03-3394-3837

営業時間(平日)11:30~14:30、17:30~21:00

    (日曜)11:30~15:00

休業日 月曜、第3火曜

« ほさか(吉祥寺) ゆず切りと細打ちせいろの二色盛り | トップページ | 初訪問!掌庵 蕎麦 石はら (世田谷区世田谷) »

コメント

この掻き揚げは、本当に美味しいですよね♪j

ぜひ!
次回は、「手挽き」を食べてみて下さい。
うろこが落ちそうですよ(^^)

yuka様

訪問ありがとうございます。

このお店とってもくつろげるので気に入りました。「手挽き」は次回のおたのしみに

以前、お薦めの「きびやさんの手挽き」は車をパーキングに止めて行ったら、一月の連休中!まだ食べてません、残念!仕方なく近くのハルビン(餃子)のお店に入りました。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みわ(杉並区) 初訪問、小エビかき揚げせいろ:

« ほさか(吉祥寺) ゆず切りと細打ちせいろの二色盛り | トップページ | 初訪問!掌庵 蕎麦 石はら (世田谷区世田谷) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30